· 

主婦が自分にお金を使うことはいいことがたくさん

主婦がエステをすることに罪悪感をもつのはどうしてでしょう?

愛知県岡崎市エステ ビュティーサポートエールyell
主婦が綺麗でいると家庭は明るい

家計の収入源は夫の給料だけで、そのうち子どもにもお金がかかるようになります。

妻は一生懸命やりくりをするが、自分にかけるお金に罪悪感を感じてしまうようですね。

自分も仕事をして収入を得ていたら多分そう考えることもないでしょうね。

だから諦めるか、パートする?

 

いえいえ、それは自分で抱え込みすぎでしょう。

夫婦で話し合ってこそなのですが、中には妻の化粧代やエステ代に物申す夫もいるようです。

悲しくなりますね。

 

こういう男性は多分女性の健康に対してわからないことだらけなのです。

妻がおしゃれで美しいと夫も嬉しいのですから。

ちょっと悲しい夫婦の会話をご紹介しますね。

ちょっほのぼのする夫婦の会話

うちの夫は、美に興味なく、私の出かけ前の身支度をしているときです。

 

夫:「早くしてよー。何でもいいじゃーん。化粧の時間、長すぎるって。」といつも、言われます。 

なので、夫はエステなんて何がいいのか意味がわからないと思うのです。

 

こんな感じなので夫の理解を求めなくなります。

 

そこで彼女は考えました。

ある日エステにいきすっぴんでいました。

夫「夫「え?なんですっぴん??」

私「うん、今日エステ行ってきたから」

多分夫は「えー、いい身分だねぇ、旦那が仕事してる間に、自分はエステかい!」

ということを予想していたので

私「うん、ホント、あなたが外で頑張ってくれるおかげよ〜。ありがとう〜。」

と言って、ニコニコにしてると、旦那も悪い気がしないようでした。

夫に感謝して、年中無休で家事・育児を頑張る私たち主婦。

胸をはって、自分にお金使ってもよいのでは?

ちょっと悲しい会話

私「家事や育児を年収にすると、まぁまぁいい稼ぎだと聞いたことある!

たしか、年収300万とか、アメリカでは、1200万とか!言うじゃない。

私だってこれだけやってるのよ!!」と偉そうにするのも違うと思うんです。


主婦のみなさん、さあ、ようやく金曜日です!

一週間おつかれさまでした♪

今日もがんばりましょう。